クリックで分類群を選択

2019年3月7日木曜日

Eumonostilifera目の1種

My図鑑/ 紐形動物門 Phylum Nemertea/




2018年07月16日 沖縄県石垣市

陸棲のヒモムシは複数の科にまたがっており、少なくともリクヒモムシ科 ProsorhochmidaeとActeonemertidae科のものがいるようです。国内ではリクヒモムシ科の1種が小笠原諸島に侵入し(オガサワラリクヒモムシ(本種もまた外来種)とは別種の可能性あり)、ワラジムシ類やヨコエビ類に大ダメージを与え、問題となっています。オガサワラリクヒモムシは今後日本の暖地の他の地域からも記録される可能性が指摘されていますが、画像の個体の種類はわかりませんでした。一応、ここではリクヒモムシ科 ProsorhochmidaeとActeonemertidae科をどちらも含むEumonostilifera目の1種としておきます。

参考文献

Chernyshev, C. V. (2004) System of families of Enoplan Nemerteans of the order Eumonostilifera (Nemertea: Enopla). Russian Journal of Marine Biology, 31, 27-33. online available at: https://link.springer.com/article/10.1007/s11179-006-0012-6

Kajihara, H. (2007) A Taxonomic Catalogue of Japanese Nemerteans (Phylum Nemertea). Zoological Science, 24(4), 287-326. online available at: http://hdl.handle.net/2115/39621

川勝 正治 (2015) 紐形動物門 Nemertinea, 針紐虫綱 Hoplonemertea. In; 青木淳一(編) 『日本産土壌動物 第二版-分類のための図解検索』 13-14. 東海大学出版会, 秦野市. ISBN: 978-4-486-01945-9

Moore, J. and Gibson, R. (1988) Marine relatives of terrestrial nemerteans: The genus Prosadenoporus Biirger, 1890 (Hoplonemertea). Hydrobiologia, 156, 75-86. online available at: https://link.springer.com/article/10.1007/BF00027980

Shinobe, S., Uchida, S., Mori, H., Okochi., I. and Chiba, S. (2017) Declining soil Crustacea in a World Heritage Site caused by land nemertean. Scientific Reports, 7, 12400. online available at: https://www.nature.com/articles/s41598-017-12653-4

0 件のコメント:

コメントを投稿